理念でつなぐ 人と企業と地域社会

理念経営「潰さない経営」の極意

本書には、私が提唱し、窪田経営塾のベースとなっている理念経営論のエッセンスを詰め込みました。
また、経営理念に基づく経営、すなわち「理念経営」を実践し、着実に成果を挙げている会社の事例を紹介し、理念経営促進のためのヒント集も収録しています。

私は、「きづき」と言うとき、漢字は「気」ではなく、「氣」を使って「氣づき」とすることにこだわりを持っています。
それは、「氣」とは、米をふかすときに生じる蒸気のことであり、「氣」の中の「米」は、エネルギーが生じ、四方八方へ広がっていくことをイメージさせてくれます。
ところが、「気」の中の「メ」は、エネルギーが四方八方へ広がっていくどころか、締めてしまっていますし、「バツ」を連想させてしまいます。
それが、「気づき」ではなく、「氣づき」と表記することに、私がこだわりを持っている理由です。

私は「教える」のではなく「氣づいて頂く」ための講義を行っています。人は教えられたことより、自ら氣づいたことで真の行動が出来ると思います。「教える」を「訓える」と書くのも、訓える=「氣づいて頂く」という意味があるからです。
読者の方々が、本書からより良い「氣づき」を得ていただければ幸いです。
また、本書が一人でも多くの方々の手に届き、本書を読む時間が、読者にとって、これから何十年も続いていく、「理念人生の最初の数時間」となることを願っております。(「はじめに」より)

【価格】四六判・上製  1,620円(税込)
【送料】ゆうメール 1冊:300円 2~3冊:350円

目 次

序 章 経営の根本となる「理念」
第1章 「 理念」を創造し、「夢の実現」「全社員経営」を目指す
第2章 本質的経営を考える ̶̶理念の創造と実践
第3章 夢実現経営を掲げる ̶̶ビジョンの創造と実践
第4章 全社員経営に取り組む ̶̶経営戦略の実践
第5章 理念経営を促進するためのヒント集
ページ上部へ戻る